県南の拠点「横手城」を築いた小野寺氏!! 天守閣から眺める

 

横手城(よこてじょう)』は、秋田県横手市にある山城です。

 

朝倉城阿櫻城とも呼ばれ、現在、城跡は横手公園として整備されており、模擬天守が建てられています。

 

 

横手城』の築城時期は諸説あります。

 

戦国時代には、小野寺配下の横手氏・大和田氏・金沢氏が横手城を拠点にしていましたが、これは鎮圧され、その後小野寺氏が横手に本拠を移したとされています。

 

横手城』には天守が存在しなかったので、これは史実には存在しない建造物となります。昭和40年(1965)に建造され、史料館となっています。

 

 

 

小野寺氏については、《横手 まちの案内人 ふきのとうの会》が、

 

「小野寺氏は平安時代後半に下野国下都賀郡小野寺に発し、文治五年(1189)の奥州合戦による戦功で出羽雄勝などの地頭職を得た。南北朝時代に、出羽雄勝郡稲庭に移住し、さらに沼館城、湯沢城へと移り、その後輝道がこの地に横手城を築城し県南の拠点とした」

 

と記しています。

 

横手公園・「横手城」からのみごとな眺望!!「山と川のある町」

 

 

横手公園・横手城からの眺望は、石坂洋次郎が「山と川のある町」と謳ったとおり、町の中心部を流れる横手川明峰鳥海山を望む絶景です♪

 

公園内の桜が美しく、たくさんの花見客で賑わいます。

 

横手公園は、日本の歴史公園100選に選定されています。

 

 

 

 

周辺には石坂洋次郎文学記念館旧日新館(旧制横手中学に赴任してきたアメリカ人チャールス・Cチャンプリンのために建てられた明治時代の洋館)があります。

 

 

 

 

横手インターチェンジを降りてすぐの所に秋田県立の観光総合施設「秋田ふるさと村」があり、秋田県内の特産物が購入できます。

 

ここで食すことのできる横手焼きそば比内地鶏の親子丼稲庭うどんなどもお勧めです。

 

せっかくの秋田…どうせなら『横手城』と関連する稲庭城湯沢城址を回ってみるのもよいかと思います。

 

「横手城」へのアクセス・駐車場・展望台(天守閣)について  

 

電車・鉄道でお越しの方

・JR奥羽本線・北上線「横手駅」下車 徒歩18分

 

路線バスでお越しの方

・「公園入口バス停」下車 徒歩2分

・「観音前バス停」下車 徒歩5分

・「球場前バス停」下車 徒歩6分

 

高速道路ICでお越しの方

・湯沢横手道路「横手IC」から3.9㎞

 

駐車場

・牛沼駐車場50台(大型バス7台)

・芝生広場駐車場 20台

 

展望台

・入場料100円

・開館時間午前9時~午後4時30分

・開館期間4月1日~11月30日