鎌倉時代から続く名門、戦国時代に北東北の雄となった三戸南部氏

 

南部氏は鎌倉時代に甲斐国に所領を持っていた御家人でした。

 

頼朝が奥州征伐を行ったとき、三戸南部氏の先祖にあたる加賀美遠光は頼朝にしたがって東北で藤原泰衡と戦い手柄を立てました。

 

その功績で、遠光の3男である南部光行が陸奥国糠部郡などを与えられます。南部氏が勢力を急拡大させたのは24代当主の南部晴政の時代でした。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

三戸城 2018年9月28日 南部晴政の代1539年に元三戸城が家臣の放火により焼失した後に築城されました。九戸政実の乱後に蒲生氏郷により石垣が用いられる近世城郭になりました。連格式山城で本丸までは家臣や一門の屋敷が連なっていました。現在は城山公園として整備されています。 Pic1 三戸城模擬天守、三層三階の模擬天守で現在温故館という博物館になっています。本来本丸に御三階櫓があったのですが温故館は本丸にはありません。 Pic2 綱御門、平成元年に建てられた門です。城の南西に位置し門を通るとすぐに武者溜まりがあります。石垣の積み方は時代と合っていません。 Pic3 武者溜まり、綱御門を通ると道を挟むようにあり門を抜けた敵を挟撃できるようになっています。ここを抜けると家臣の屋敷跡に続きます。 Pic4 家臣屋敷跡、右に上がっていくと温故館方面になります。本丸までずっと雛壇状になっていて各区画に家臣の屋敷がありました。 Pic5 堀跡、三戸城唯一の堀跡で深さは3m、距離は20mほどある薬研堀でした。 Pic6 大御門跡、本丸にあった門跡ですが工事をしているのか土塁が残っているだけでした。 Pic7 鍛冶屋御門跡、城の東側搦め手門跡です。 Pic8 鍛冶屋御門の石垣、石垣のほとんどが崩れてしまっていますが城内では良好に残っているものです。 Pic9 奥瀬与七郎邸跡、城の北東に位置する屋敷跡です。ここから奥へ行くと景色を眺めることができます。 Pic10 奥瀬邸跡から見た風景 #城 #城跡 #城めぐり #城巡り #三戸城 #三戸城跡 #蒲生氏郷 #南部晴政

takumiさん(@kobataku1991)がシェアした投稿 –

 

晴政は安東氏や工藤氏と戦って勢力を拡大。北は下北半島から南は北上川中流域、西は津軽平野まで領土を拡大します。

 

「三日月の丸くなるまで南部領」といわれ、所領横断に何日もかかるほど広大な領土があると評判となりました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#🏯 #城 #お城 #歴史 #歴史好き #三戸城 #三日月の丸くなるまで南部領 #南部晴政 #南部信直 #南部信直は南部晴政の娘婿(長女の夫)しかも長女はなくなっている #観光地 #旅好き #旅好きな人と繋がりたい #歴史好きな人と繋がりたい #城活 #日本の城 #天を衝く #冬を待つ城 #九戸四門制 #japan #castle 三戸城跡🏯

@ taka197512がシェアした投稿 –

 

子のいなかった晴政は石川高信の子で甥の信直を養子として後継者とします。

 

後年、晴政と信直が対立し南部氏が乱れたすきに、津軽平野で大浦為信が挙兵。津軽の南部領を制圧し、津軽為信を名乗りました。

 

南部信直は交通の要衝である不来方城を改修し『盛岡城』を築城した

 

1590年、南部信直は豊臣秀吉に従属することを決断。秀吉は信直に糠部、岩手など5郡の所領を安堵しました。

 

秀吉の東北統治政策である奥州仕置きに納得しなかった南部一族の九戸政実九戸城で反乱を起こしました。信直は秀吉の支援を受けて反乱を鎮圧します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

続き… #九戸城 #発掘調査中 ?#本丸跡#ヤマブキ 綺麗に咲いていた #安比高原スキー場 #岩手山のあっち側 2(帰り) #短角牛串焼き #岩手山SA #サービスエリア に寄ると(あれば)必ず#牛串焼 を食べる派

梅ママさん(@chidy_cat)がシェアした投稿 –

 

このとき、秀吉によって派遣されていた蒲生氏郷浅野長政は、南部氏の所領全体をおさめるには三戸よりも南に居所を作ったほうがいいと信直に助言。

 

これを受けて、信直は不来方の地に本拠を移します。不来方は北上川と中津川の合流地点にある交通の要衝で、南部領の中心とするにふさわしい場所でした。

 

信直はもとからあった不来方城を大改修。大規模な近世城郭を作り上げました。信直は不来方の名を盛岡と改名します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#🏯 #城 #お城 #歴史 #歴史好き #日本100名城 #盛岡城 #不来方城 #南部利直 #観光地 #旅好き #旅好きな人と繋がりたい #歴史好きな人と繋がりたい #城活 #日本の城 #japan #castle 盛岡城跡🏯

@ taka197512がシェアした投稿 –

 

これは、「盛り上がって栄える岡」となって欲しいという願いが込められた名前でした。『盛岡城』の築城と同時に城下町も整備され、現在の盛岡市の土台が作られます。

 

信直が築いた盛岡城は、東北では珍しい総石垣の美しい城だった

 

信直は嫡男の利直に盛岡城築城の総奉行を命じました。工事は1598年から開始されます。

 

盛岡城』は現在の盛岡城中心部にあった花崗岩の丘陵に造られました。構造は、本丸・二の丸・三の丸からなり、それぞれが石垣を持つ総石垣の城です。

 

関東以北では土の城が主流だったことを考えると、『盛岡城』はかなり異質で、当時の最先端技術である石垣をふんだんに使った姿は、かなりの威容を誇ったことでしょう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

2019.06.24 No.6 岩手県盛岡城跡 目前復原了石垣,也是唯一有看頭的遺跡。 #ワーホリ #東北 #岩手 #盛岡 #盛岡城 #盛岡城跡公園 #日本100名城 #続日本100名城

@ wicorsがシェアした投稿 –

 

本丸には石垣の天守台がつくられましたが、南部藩は幕府に遠慮し、天守閣を作りませんでした。のち、天守台には三層櫓がつくられ、天守閣の代わりとなります。

 

明治維新後、『盛岡城』は廃城とされ建物は解体・移築されました。現在は盛岡城跡公園(岩手公園)となっています。

 

『盛岡城』はどこにあるの?根城へのアクセス方法や施設情報のまとめ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

立派な石垣を見て周る。 盛岡歴史文化館に展示されてた黒田官兵衛所用の兜をじっくり見る。 盛岡でこんな良い物に出会えるとは。 #お城#日本100名城#盛岡城#岩手県#盛岡市

murai.teruichiさん(@murai.teruichi)がシェアした投稿 –

 

 

《住所》

・岩手県盛岡市内丸1-1-37

 

《アクセス》

・JR盛岡駅からバスで約10分。「盛岡城跡公園」バス停で下車

・JR盛岡駅から徒歩約20分

 

《開館時間》

・7:00~20:00(駐車場の営業時間)

 

《休館日》

・無し

 

《料金》

・有料駐車場あり